納豆キムチの気になるカロリーはどのくらい?

納豆キムチの気になるカロリーの話

納豆キムチがダイエットにいいからといって
何でも食べすぎはよくないですよね。

 

かと言って、どのくらいの量を目安に食べるのが
ダイエットにいいのか?気になるところです。

 

ここからは、個人的な素人の考えですので
あくまでも参考程度にどうぞ…


一般的な納豆のカロリー

まずは納豆についてちょっとだけ
調べてみました。

 

なるべく小粒の納豆を選ぶこと…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカノフーズ おかめ納豆 極小粒 ミニ 50g3P
価格:90円(税込、送料別) (価格が変更される可能性があります。)

 

納豆キムチの材料で「小粒」タイプを選ぶ理由はコチラ

 

⇒ 納豆キムチの効果を発揮する作り方は?

 

 

 

市販で売られている納豆の1パック(平均50gくらい)
あたりのカロリーは100Kcalくらいです。

 

これには味付けに必要なタレや辛子も
含まれているので、プレーンで食べる場合は
10Kcal前後ほど少なくなると思います。

 

意外に大きいように感じますが
せいぜい食べても1日に1〜2パック程度だと
思いますので、あまり気にしなくてもいいです。

一般的なキムチのカロリー

次にキムチですが
市販品の白菜キムチを例にすると
100gあたり45Kcalくらいです。

 

ダイエットに向いてるキムチ選びは国内生産で韓国式の製造方法がオススメ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神戸で生まれた本場の味!2?3人前!カット白菜キムチ 200g【あす楽】【キムチのキテンカ】
価格:388円(税込、送料別) (価格が変更される可能性があります。)

 

納豆キムチの材料で「韓国式」を選ぶ理由はコチラ

 

⇒ 納豆キムチを国内生産の韓国式製造方法で選ぶ理由とは?

 

 

 

こちらはほとんどが白菜で占められるので
食物繊維と水分がほとんどです。

 

納豆と同じ量を食べても四分の一程度の
カロリーで済んでしまうのはいいですよね。

 

好きな人はキムチ多めで食べると
食物繊維が多く取れるのでオススメです。

 

納豆キムチのカロリー

この2つの食材をあわせた総カロリーは
単純計算で145Kcalくらいになりますが
食べ物はカロリーを気にするより、食べ合わせによる
体内での吸収のされ方や、食品同士の
成分のかけ合わせでおきる化学変化に注目することがポイントです。

 

納豆キムチを食べるメリットはたくさんありますが
ダイエット目的の場合、代謝アップに繋がる効果が期待できるし
乳酸菌を増やすことで、腸内フローラなどの整腸作用に最適です。

 

さらに納豆の血液サラサラ成分も豊富に入っていたり
骨を丈夫にするのに必要なビタミンもとれたりするので
1日のうち1回分の食事でいいので、納豆を1品付け足すと、
健康管理の面でとてもいい献立になります。

 

⇒ 納豆キムチが健康管理にいい6つのポイントは?

 

本場での食べ方は食材のトッピング

日本でキムチと言えば
「白菜」と思いつくほど「白菜キムチ」が
主流ですが、本場のキムチはたくさん
種類があって、わかってるだけでも大よそ
187種類ほどあるそうです。

 

季節ごとに浸けるものから地域性や
越冬のための保存食としてのキムチなど
たくさん種類があるんです。

 

そんな種類豊富なキムチを
本場韓国のかたがたはどのように
食べているのかというと…

 

まるで食べ物の「味付け」をするように
食材にトッピングして食べるのが韓国流
キムチの正しい食べ方のようです。

 

野菜や肉、魚などを引き立てるために
味付けのワンポイントとしていろんなキムチを
トッピングして一緒に食べるのが韓国流のようです。

 

キムチは食材のアクセントとして食べたり
味付けに変化をつけるため食べるもので
キムチをメインのおかずとして食べるのは
日本くらいみたいです。

 

白米をメインに食べる和食では
納豆キムチはダイエットには向かないと思えるくらい
美味しすぎて、だいぶご飯が進んでしまいカロリーを
気にしてしまいがちですが、カロリーよりも
食べ合わせによる効果の影響力を狙って食べる方が
メンタル的にもフィジカル的にも理にかなってるみたいですね。

 

 

【あわせて読みたいオススメ記事】